東京都ロゴ
ASAC青山スタートアップアクセラレーションセンター

ブログ

TOP > ブログ一覧
2017年05月11日

徹底比較!渋谷アクセラレーションプログラムMeetUp@Startup Hub Tokyo

イベントレポート

徹底比較!渋谷アクセラレーションプログラムMeetUp
@Startup Hub Tokyo 開催レポート



5月8日にStartup Hub Tokyoで渋谷区を中心に展開をしている3つのアクセラレーションプログラムを比較する企画を行いました!


▲登壇者は上記3名でした▲

白石 健太郎氏(写真左)
朝日メディアラボベンチャーズ  Director/株式会社Axis Motion 社外取締役
松田 崇義氏(写真中央)
Open Network Lab  Managing Director /株式会社DGインキュベーション  Senior Investment Manager
會田 幸男氏(写真右)
有限責任監査法人トーマツ/トーマツベンチャーサポート株式会社
ASACアクセラレーションプログラム Incubation Manager

イベントの流れ
1.主旨説明
2.3社のアクセラレーションプログラム徹底比較
3.パネルディスカッション
4.懇親会
このレポートでは①3社のアクセラレーションプログラム比較、②パネルディスカッションについてご報告します!

①3社のアクセラレーションプログラム徹底比較
-1.主旨
アクセラレーションプログラムが乱立する中で、VC型、大企業型、公共機関型インターンを比較することで、さまざまあるアクセラレーションの違いを理解してもらうことを意図して開催しました。

-2.3社のアクセラレーションプログラム紹介
Open Network Lab Seed Acceleration Program  松田氏
15回という圧倒的な支援実績と卒業生の活躍は目にみはるものがあります。
プログラム参加決定後、DGインキュベーションが3ヶ月の活動資金として、株式投資を行うというのも特徴的!
Asahi Shimbun Accelerator Program       白石氏
プログラム期間中は、必要とあらば、受講生とともに営業に出かけるほどの手厚い二人三脚のハンズオン支援は驚くべきもの!朝日新聞グループのネットワークを使った幅広い支援を行っています。
ASACアクセラレーションプログラム        會田氏
東京都とトーマツという広いネットワーク、宿泊が可能なワーキングスペースの提供など、スタートアップにやさしいプログラム内容になっています。

-3.比較表






●重点領域
松田氏
特にない。なんでも大丈夫。課題の深さ、顧客のニーズをきちんと捉えられている起業家を採択している。
白石氏
メディア系企業を主に採択している。バイオ系など弊社プログラムで支援が難しいところは採択していない。しかし、そのような起業家を支援できそうなアクセラレーションプログラムを紹介したりはしている。
會田氏
エンタメ等は重点領域には入っていない。主に、東京都の政策課題にマッチしていたり、課題認識の深さや実現性などを重きを置いて起業家を採択している。

5.大きな違い
松田氏
プログラム参加時点、もしくは期間中に株式の形でDGインキュベーションから資金を提供、3ヶ月の期間内で投資家だけでなく、様々なプロフェッショナルからのアドバイスを実現している。
白石氏
これまでの自社アクセラプログラムの中で、15社中8社に出資している。出資した企業については、プログラム卒業後も、渋谷のメディアラボを使うことができる。朝日新聞社グループのネットワークを使いながら、営業などに一緒に同行するほどのハンズオン支援体制がある。
會田氏
宿泊施設や100人を超える大企業メンター、週次と月次でのメンタリングや、ランチ会やディナー会など、縦だけではなく横のつながりも重視した幅広くバランスのいい支援を提供している。卒業後も宿泊施設以外の利用が可能で、アドバイスや相談に乗っている。

②パネルディスカッション
-1.成功する起業家/失敗する起業家の特徴


▲パネルディスカッションの様子▲

●成功する起業家の特徴のタイプ
  • 続けることの大事さ。(どんなに挫折を経験しても課題解決のために継続できること) (松田氏)
  • 人を巻き込むビジョンを描けるか (會田氏)
  • 超高速でPDCAを回せるか (會田氏)
●失敗する起業家のタイプ
  • 一人よがりなアイデア(顧客ニーズを考えたサービスを提供できていない) (松田氏)
  •  人の話を聞きすぎる人(軸がない人) (白石氏)
  • 効果が薄いことに力を注いでいるやっている人 (白石氏)

2.起業家へ一言

松田氏
だれがそのプログラムをやっているのか、支援する側の「ヒト」をみて、あなたたちにとって必要なものを提供しているアクセラを選んでほしい!
白石氏
アクセラレーションプログラムを貪欲に使っていってほしい。やはり、そういった人のほうがプログラム中に成功しているイメージがある。
會田氏
東京から世界へというビジョンに共感する起業家に来てほしい!

最後の懇親会では、登壇者と多くの起業家のネットワーキングが行われていました。

*5月14日締め切りのASAC第4期アクセラレーションプログラムは、絶賛ご応募受付中です!!
応募はこちらから

ページトップへ