東京都ロゴ

メンターの紹介

TOP > メンター・サポーター > メンターの紹介
セコム株式会社 
企画部 兼 Tokyo 2020推進本部 兼 オープンイノベーション推進担当 
担当部長

大企業メンター

セコム株式会社 
企画部 兼 Tokyo 2020推進本部 兼 オープンイノベーション推進担当 
担当部長

長谷川 精也

1994年、東京工業大学大学院修了後、セコム株式会社に入社。IS研究所に所属し、民間警備員の効率的なオペレーションや、セキュリティシステムの要素技術の研究などに従事。その後研究グループのリーダーを務めるかたわら、研究成果をもとに2007年に博士号を取得。以降はセコムIS研究所における研究テーマのマネジメントや、成果の実用化展開、政府機関や大学、他企業などとの連携なども推進。2013年からは、セコム株式会社企画部に異動し、「セコムドローン」、「セコム・ドローン検知システム」、「セコム飛行船」など新技術を活用したサービスの実用化を進めるとともに、2014年からはTokyo2020推進本部を兼務し、2020年の東京五輪に向けた新サービスの企画、マラソン大会など大規模スポーツイベント警備での新しい技術の活用を担当。2015年11月からはオープンイノベーション推進担当を兼務、現在に至る。

 【支援可能分野・得意分野】 
  ・技術をサービスにつなげる仕組みづくり
  ・セコムグループの持つ資源や技術との融合
  ・社会の“お困りごと”解決に向けたトータルな価値の創造

ページトップへ