東京都ロゴ
ASAC青山スタートアップアクセラレーションセンター

イベント

TOP > イベント一覧
2017年03月28日

【開催終了】ASAC 第5回大企業ピッチ “不動産”

※このイベントは終了しました。

ASAC 第5回大企業ピッチ “不動産”

 
 
 

■日時:3月28日(火)19時~21時(開場18時30分)
■場所:青山スタートアップアクセラレーションセンター(ASAC)
(東京都渋谷区神宮前5丁目53-67 コスモス青山コスモスサウス3F)
■来場定員:30名
■料金:無料

■対象者:オープンイノベーションを目指す、ベンチャー企業及び大企業の方々
 ・自社と登壇企業の技術・サービス・製品を組み合わせて新しい価値を持つものを生み出したい
 ・既存の製品やサービスに新しい価値を加えたい

 ※限られた時間でのマッチングの機会のため、コンサルティング会社、ベンチャーキャピタルに御所属の方のご参加はご遠慮いただく場合がございます。


■趣旨:
大企業(リソース豊富、リソースの新規事業化が困難といわれる)とベンチャー企業(尖ったサービスをもつ、リソース不足といわれる)とが相互補完しながら世の中に新しい価値を産み出す「オープンイノベーション」が注目されています。

大企業がピッチを行い、その後のデモ・展示会、質問等を通じて相互の理解を深め、お互いにwin-winの提携を目指します。
今回はその第5回、テーマは“不動産”です。

■タイムスケジュール:
19:00~19:05アイスブレイク
19:05~19:10 本イベントの趣旨説明
19:10~20:25 大企業によるピッチ・質疑応答
 (登壇予定者)
  ・三井不動産株式会社 / ベンチャー共創事業部 / 光村 圭一郎 氏
  ・サンフロンティア不動産株式会社 / バリューイノベーション室 / 室長 
   
サンフロンティアコミュニティアレンジメント株式会社 / 取締役
   佐藤 真 氏
  ・東急不動産株式会社 / 都市事業ユニット 起業共創準備室 / 皇 俊之 氏
  ・野村不動産ホールディングス株式会社 / 経営企画部/ 田中 正和 氏

20:25~21:00 個別ブースでの質問・名刺交換

■ピッチテーマ

 テーマ1

 大手総合デベロッパーとしての高い運営能力が活きる新規事業案

 登壇者

 

三井不動産株式会社
ベンチャー共創事業部
光村 圭一郎 氏

 テーマ概要


・三井不動産では従来、オフィスビル、商業施設、住宅、ホテル、リゾート施設、物流施設等の開発・運営を主たるビジネスにしてきました。しかし国内市場が飽和する中、今後は右肩上がりの成長は望めません。
 

・これまでは各施設のハードスペックを競う競争でしたが、今後は都市の中で「いかに働くか」「いかに暮らすか」というソフト/体験が重要になります。よく働き、よく暮らし、よく生きるためのソフト/体験コンテンツをお持ちの企業を求めます。
 

 一緒に達成したい目標


三井不動産の「ソフト」面における新規事業に値するアイディア(すなわち、お客様からしっかり売上を頂戴できるモデル)を創出したいと願っています。
 

 提供できるリソース


前に進めるべきアイディアである場合、下記のリソース提供を想定しています。
・三井不動産の持つリアルな「場」や「顧客」を活用した実証機会
・三井不動産が持つ「顧客」に関するデータ提供
 

 キーワード、
 協業イメージ


大企業においてベンチャー企業と協業するに際しては、現実的には実際にリソースを持っている既存事業部門の理解、協力を得る必要があります。既存事業部門の壁を乗り越えるための建設的ディスカッションからスタートし、試用/採用につなげていきたいと思います。
 

 ベンチャー企業への
メッセージ

大企業内からは生まれないような斬新なアイディアを期待しています!

 

 テーマ2

 【日本再開発!】全員が喜ぶビジネスモデルを創ろう!

 登壇者

サンフロンティア不動産株式会社
バリューイノベーション室 室長
サンフロンティアコミュニティアレンジメント株式会社 取締役
佐藤 真 氏

 テーマ概要


弊社は「人の喜びが自分の喜び」という価値観を共有し、ビルオーナー様が所有する都心の中古型不動産と海外を含むホテル事業に関連するサービスを提供しています。仕事における考え方の原点は「周囲の人にどれだけ貢献する事ができるか」です。とことん3方良しのビジネスにこだわり続け、日々の成長を仲間全員と共に歩む会社です。
 

 一緒に達成したい目標


・都心と地方との場所を結ぶ仕組みを構築していくシステム提案を募集します。シェアオフィス、シェアハウス、民泊など場所の使いかたや価値は大きな変革の時代に突入しています。一方地方では使われない住宅、海に面する静かな事務所など、ここを使いたいけれど行けない、人がいなくて使えない、もっと知って欲しい絶景がある、といった施設が国内には多く存在しています。
それらの物件を購入、賃借して施設を設ける事は可能です。しかしそれだけでは事業は一方的であり、成り立っているとは言い切れません。「そこに行きたい!」と思わせる施設を行政や意欲ある地方の皆様と連携し、お互いが潤う社会的インフラである不動産を利用した基盤サービスの構築を4月より新たに開始予定ですので、そのためのシステムアイデア、構築できる仲間を求めます。

・現在はASAC一期生である株式会社トラベリエンス(以下T社)と業務提携し、
中央区に訪日外国人向けホステルをオープン。T社が全国を自ら歩き、作成した
オリジナルコンテンツを、宿泊して下さる外国人に提供し、次の目的地が決まる宿と
として運営を開始していきますので、事業観のご参考にください。

 プラネタイズホステル → https://planetyzehostel.com/ja

目標:2018年3月末までに国際10ヵ所との構築
・既存不動産の有効利用を可能にするしすてむ提案募集
・弊社各事業にシナジーのある新規定領域の提案募集
※すでにニーズに近い技術や考え方があれば試験的導入も検討します。
 

 提供できるリソース


・所有不動産(事務所、宿泊施設、マンション等)
・コラボレーションに必要な業種業態の紹介
 

 キーワード、
 協業イメージ


【不動産】ホテル、オフィス、マンション、空き家、駐車場など
  ✕
【使い方】シェア、民泊、居抜き、貸し会議室、タイムシェアなど
  ✕
【ニーズ】地方、文化継承、子育て、女性、訪日外国人、相続など
  ✕
【仕組み】コミュニティ、IoT、AI、働き方、データ活用など
 

 ベンチャー企業への
メッセージ


弊社代表の堀口も一代で東証一部に上場(当時14番目のスピード)を果たしたベンチャー企業。私たちが全員で学び、大切にしていることは「自分の幸せの前にお客様の幸せ、仲間の幸せを求めること」そのために頑張る私たちは“人”重視の企業です。志をもち、失敗を恐れずにチャレンジしてくださる仲間・同志との出会いに期待しております!
 

 

 テーマ3

 遊休オフィス床の活用

 登壇者

東急不動産株式会社
都市事業ユニット起業共創準備室

皇 俊之

 テーマ概要


・東急不動産は、皆様の日々の生活に密着した「街づくり」を事業の根幹と置く東急グループの一員として、「渋谷」を拠点とし常に新しい挑戦を続けてきました。
・数々の起業家が集まり、成功を収めてきた「起業の聖地」である渋谷において、ベンチャー企業の集積を加速させ、その活動を更に活性化させるための、アイデアやビジネスを求めています。
 

 一緒に達成したい目標


「渋谷」を世界的なスタートアップハブとして魅力あるまちとしていくべく、渋谷にある当社関連施設等を活用した、具体の取り組みを実施したいと考えています。
 

 提供できるリソース


・渋谷およびその周辺エリアにて当社が有するリアルな「場」
・渋谷におけるエリアマネジメント活動など、渋谷およびその周辺エリアにて当社が参画している「機会」(まちでの実証実験等を想定)
 

 キーワード、
 協業イメージ


まずは、渋谷およびその周辺エリアにおける遊休オフィス床の活用(前の賃借人の退去から次の賃借人の入居まで、オフィススペースが数週間から数ヶ月空く場合があり、その空間を活用など)からスタートしたいと考えております。

その後、事業の進捗に応じ、グループ企業も含めた各種関連施設等へも取り組みを広げていけたらと考えており、中長期的な視点をもって進めて参ります。
 

 ベンチャー企業への
メッセージ


渋谷は今、未来に向けて動きだしています。これまで以上にベンチャー企業の「熱気」や「挑戦」が生まれるまちであり続けるよう、当社も皆様と一緒に、街づくりを進めていきたいと考えています。
 

 

 テーマ4

 コンパクトで個性ある街を実現するしくみづくり

 登壇者

野村不動産ホールディングス株式会社
経営企画部 田中 正和 氏

 テーマ概要


野村不動産グループは、住宅事業を核とした複合開発プロジェクトを複数推進しています。周辺環境や地域のニーズを丁寧に読み取り、大きく変化しつつある家族の在り方や働き方に対して、様々な都市の機能を適切にデザインし、コンパクトで個性豊かな街づくりを目指しています。
この複合開発プロジェクトの開発シーンを舞台に、私たちの暮らしを豊かにしていくしくみを担うプロダクトを募集します。
 

 一緒に達成したい目標


「子供を育てたくなる街」となることが一つの指標となると考えています。子育て世代を軸に様々な世代が様々なコミュニティを形成し、適切な世代交代を行える街は、結果としてすべての世代にとって暮らしやすい街となっていきます。
 

 提供できるリソース


・運営管理を行っている集合住宅・オフィス・商業施設・フィットネス等や、不動産仲介ビジネスフィールドにおけるテストマーケティング機会
・現在推進中の複合開発プロジェクトにおけるアイデア・プロダクトの採用機会
 

 キーワード、
 協業イメージ


コミュニティデザイン タウンマネジメント シビックプライド
ラーニング シェア 地域循環 新しい働き方 育ち合い
新しい街と既存の街 オンラインとオフライン 水辺活用

 ベンチャー企業への
メッセージ


当社は、オープンイノベーションに注力しており、野村証券グループ、野村総合研究所と共同でアクセラレートプログラム「Voyager」を推進中です。
「Voyagerウェブサイト」http://accelerator.nomura.co.jp/index.html
 


=====
※ASACへの行き方
こちらをご確認ください。
http://acceleration.tokyo.jp/detail.php?keyno=28
※個人情報の取り扱い
ASACで開催するイベントに関連して入手した個人情報は、今後のASACのイベント開催案内やその他施設に関する情報提供のみのために利用させて頂きます。
今後のイベント開催案内や情報提供を希望されない方は、事務局までご連絡頂けますようお願い致します。
>事務局へのお問合せ
https://www.acceleration.tokyo.jp/contact.php
>プライバシーポリシー
http://acceleration.tokyo.jp/privacy.php

ページトップへ