東京都ロゴ
ASAC青山スタートアップアクセラレーションセンター

全メンターの紹介

TOP > メンター・サポーター > 全メンターの紹介
セコム株式会社 
企画部 兼 オープンイノベーション推進担当 
担当部長

大企業メンター

セコム株式会社 
企画部 兼 オープンイノベーション推進担当 
担当部長

長谷川 精也

1994年、東京工業大学大学院修了後、セコム株式会社に入社。IS研究所に所属し、民間警備員の効率的なオペレーションや、セキュリティシステムの要素技術の研究などに従事。その後研究グループのリーダーを務めるかたわら、研究成果をもとに2007年に博士号を取得。以降はセコムIS研究所における研究テーマのマネジメントや、成果の実用化展開、政府機関や大学、他企業などとの連携なども推進。2013年からは、セコム株式会社企画部に異動し、「セコムドローン」、「セコム・ドローン検知システム」、「セコム飛行船」など新技術を活用したサービスの実用化を進めるとともに、2014年からはTokyo2020推進本部を兼務し、2020年の東京五輪に向けた新サービスの企画、マラソン大会など大規模スポーツイベント警備での新しい技術の活用を担当。2015年11月からはオープンイノベーション推進担当を兼務、現在に至る。

 【支援可能分野・得意分野】 
  ・技術をサービスにつなげる仕組みづくり
  ・セコムグループの持つ資源や技術との融合
  ・社会の“お困りごと”解決に向けたトータルな価値の創造
株式会社ベアーズ 
取締役副社長

起業家メンター

株式会社ベアーズ
取締役副社長

高橋 ゆき

家事代行サービスのパイオニアでありリーディングカンパニー株式会社ベアーズの専務取締役。
同社が創業以来、日本社会へ提唱している「利用者への新しい暮らし方」「従事者としての日本の新しい雇用創造」には高橋ゆき自身の原体験が大きく影響している。社内では主にブランディング、マーケティング、新サービス開発、人財育成担当。 夫 と共に、自宅兼オフィスの小さな清掃業からスタート した会社を現在は約社員数180名、登録スタッフ4400名の業界のリーディングカンパニーに育てる。コンセプトは、「女性の”愛する心”を応援します」2015年 には世界初の家事大学設立、学長として新たな挑戦をしてい る。同社は2010年「ハイ・サービス日本300選」受賞。2011年「勇気ある経営大賞」特別賞受賞。2012年テレビ東京「カンブリア宮殿」に出演。個人としても各種ビジネスコンテストの審査員や日本能率協会「経営・マーケティング戦略コース」のコメンテーター、家事研究家、日本の暮らし方研究家としてテレビ・雑誌などで幅広働く活躍するとともに女性への講演も数多い。

座右の銘は「人生まるごと愛してる」
家事大学学長
一般社団法人全国家事代行サービス協会 副会長
一般社団法人東京ニュービジネス協議会 理事
書籍「感情の折り合いがつけられる女(ひと)は強く美しくなる」明日香出版より好評発売中。
bTANK合同会社
タクティカルアドバイザー
創業者

専門家メンター

bTANK合同会社
タクティカルアドバイザー
創業者

瀬戸 浩次郎

セールス&マーケティングに特化した戦略、戦術アドバイスをスタートアップ企業に展開するbTANK合同会社を経営。エンタメ、テクノロジー、金融など多岐に亘る業界経験を生かした実践的なアドバイスが得意。
大学卒業後、住友銀行(現:三井住友銀行)に入社し、ファンドマネージャーとして株式運用に従事。その後、米国マクロメディア社の日本法人、ショックウェーブエンタテイメント代表取締役社長に就任。2期目で黒字化を達成。
前職ではソニー・ピクチャーズエンタテインメント テレビ部門 日本代表としてオンデマンド配信プラットフォームにコンテンツをライセンスする部門を統括し、業容拡大を図ると共にサブスクビジネス業界の発展に貢献した。

【支援可能分野・得意分野】
・セールス&マーケティング視点からの経営戦略、戦術構築
・商品、サービスのセグメンテーション、ターゲティング、ポジショニングの策定
・マーケティングミックスの確立、カスタマージャーニーの検証
・効果的・効率的な営業戦術構築
・クライアントとの高度な交渉展開支援
・動画配信での経験に基づいたサブスクビジネスのアドバイス
・海外営業。海外展開のハンズオンサポート

ページトップへ